☆7月の蝉^^☆



昨日^^庭の木で鳴いていた蝉^^


画像





"八日目の蝉"と言う作品がありますが

セミは地上に出て7日しか生きられないと聞きます...


今年もまた我が家の庭のケヤキの木に

セミが鳴いています...


今年もそんな季節になったのですね~


ジイジジジジ...ジリジリ....ジィ~~~

今もアブラゼミの声が聞こえています^^




画像




セミのせわしく鳴く声は

切なくも聞こえます...



自分の命の終わりを予感し

ありったけの力を振り絞って鳴いているかのようにも聞こえます...



命ある限り精一杯生きろと言われているような気もします。




画像



誰だって命ある限り精一杯生きたいと願っているのですよね...

他人にその願いを絶たれるのは悲しい...


そして...自分の手でその願いを絶たなければいけないのは

もっと悲しい....








画像




今日は幾分過ごしやすいようですが

まだまだ暑い日が続きますね...

みなさまお体ご自愛下さいませ。






今日もお付き合い頂き有難うございました。

いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。

↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村










↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆
posted by peko at 11:30Comment(22)TrackBack(0)
今日もお付き合い頂き有難うございました。いつもコメントを有難うございます。
Instagram


応援☆のクリックを頂きありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    何年も土の中にいて地上に出ると7日間かしか生きられないんですね。セミの鳴き声は哀れにも聞こえますが、本来は地中で活きている生き物と言った見方をするとセミの声もまた違った感覚でとらえられそうです。
    2014年07月28日 12:34
  • ママりん@ハレルヤ家

    こちらでも蝉が鳴き始めました。
    蝉の鳴き声というと、子供の頃の夏休みを思い出します。
    ミンミンゼミは、プールに通った日々。
    夏の終わりのひぐらしは声は、今でも切ない気持ちになります。
    ひたすら鳴き短い命を全うする姿に、何か教えられるものがありますね。

    peko さん、いつもありがとう。
    今日も素敵なお写真に癒されました。
    ☆~
    2014年07月28日 15:28
  • 小吾郎ママ

    pekoさん♪

    週末に何度かコメントしようとしたのですが、
    何故か「コメントの表示ができません。」になってしまい
    送信できずにいました。。。
    このコメントは表示になりますように!

    今日尊敬する方のブログで生死について考えさせられました。
    そんな時にpekoさんの蝉の写真を拝見して
    心のつっかえが取れたような気がしました。
    ありがとう、pekoさん。
    応援です☆
    2014年07月28日 16:54
  • 心配なし

    アブラゼミさん、力強く自分の時間を生きていますね。
    命いっぱいに・・。
    与えられた命を。

    人間も生きることが目的と言われます。
    自分の手で命を絶つことはあまりにも悲しすぎます・。
    周りの人たちはあまりの驚きに深い悲しみから抜けきることが難しいです。。

    ぺこさん、けやきの木とアブラゼミ。
    よく似合います。
    ぺこさんのお部屋にも鳴き声が響いていることでしょう。

    私の住むところもアブラゼミ、クマゼミ、それからカラス、時々ウグイスも皆元気に生きていますよ^^
    一日、賑やかです^^
    今日は凌ぎやすい一日のようです^^

    ぺこさん、いつもありがとうございます。
    写真はこころ癒されます。
    2014年07月28日 17:12
  • タフィー104

    夏になるとこの声で目が覚めます
    短くても、長くても一生
    きっとセミの生涯の密度は濃いんだろうなあと思います
    そう思うと、朝のあの喧騒もちょっと愛おしくなりますね^^
    2014年07月28日 17:50
  • 宮星

    鳴き声は暑苦しいアブラゼミですが、pekoさんの写真では涼しそうに見えますね!?
    蝉の人生(蝉生?)は地中がメインで、羽化後は最後のひと花を咲かせる・・・という感じでしょうか。
    子供の頃はたくさん蝉を捕っていましたが、”羽化して1週間の命”と聞いてからは捕れなくなってしまいました。
    日々が一期一会ですか・・・そんな聴き取り方もあるんですね!
    2014年07月28日 18:04
  • wako

    八日目の蝉・・・

    原作は読んでませんが
    ドラマ版、映画版両方見て泣きました。

    アブラゼミをこんなに美しく撮られるpekoさん
    さすがです^^
    2014年07月28日 18:27
  • はぴ

    セミ 綺麗に撮られてますね。
    私が撮るとちょっと怖い感じになっちゃいます^^;

    毎日網戸にくっついて鳴いてせわしないですが
    セミもようやく地上に出て短い命を懸命に生きてるんですよね。
    そう思ったら、うるさいなぁなんて言えなくなっちゃいます。
    P☆
    2014年07月28日 20:23
  • 愛紗

    八日目の蝉…
    良い作品ですね
    何度見ても泣いてしまいますが

    ちょうど寝室の窓の外に大きな木があって
    毎朝セミの声で起されるのでうるさいなぁ…と思っていたのですが
    そう考えるとまた違って聞こえてきそうです
    2014年07月28日 21:38
  • 信徳

    今晩は!
    急にセミが鳴き出しました。
    今日は終わりごろに鳴くヒグラシの声も聞いてビックリ。
    アブラゼミもこれからなのに、どうして急ぐのでしょうか。
    もう少しユックリ鳴いておくれ。
    2014年07月28日 21:56
  • かるきち

    あまりに暑すぎるとセミも鳴けないのかほとんど鳴き声が聞こえてきませんでしたが、今朝辺りから元気に鳴いているのが聞こえてきました。短い命を楽しむように鳴くセミたち。そう思うとうるさいというのが可愛そうですね。応援です。
    2014年07月28日 22:04
  • Sippo☆

    セミの一生、、おおらかに鳴ける日は本当に短く
    だからこそ、あのエネルギーなのでしょうね。
    教わること多々です。
    人間が、実は一番弱い。
    P☆
    2014年07月28日 22:05
  • くー

    夏はやっぱり蝉ですね。
    日本の夏を感じます。
    応援!
    2014年07月28日 22:13
  • おみっつぁん

    こんばんは。

    蝉の写真がこんなに綺麗なんて!
    クリアな色が素敵。
    周りの木の緑から浮かび上がってとっても綺麗です。

    八日目の蝉
    話題になっていましたが残念ながら観ていないのです・・・



    2014年07月28日 22:31
  • ありす

    昨日、我が家にも今年初めてのセミが来ました。
    私が、バタバタと庭に出たのでびっくりしたようで
    飛んで行ってしまいました。
    カサッとした羽の音が聞こえておどかして悪かったなぁ、と思いました。
    夏の朝、道路に力尽きたセミの姿を見ると
    猛暑でさらに寿命が短くなってしまったのでは・・・なんて思います。
    いつも応援、ありがとうございます。

    2014年07月28日 22:39
  • HT

    こんばんは。
    此方ではまだ蝉君は出てきていません。山の中に行きますと鳴いてもいるのですが、街の中ではまだ一寸見ていません。セミも周期的に大量に発生する年がありますよね。数年前家の前の街路樹が凄いことになっていたことがありました。私、同じものが大量にいるのが苦手で、見ているだけで具合悪くなってしまいます。セミ君には子供の頃昆虫採集で苦い思い出があって、それ以来絶対にセミを捕まえたりすることは無くなってしまいました。可哀想ですものね。
    2014年07月28日 22:48
  • Harvest Moon

    こんばんは!
    セミが鳴き始めると、
    いよいよ夏が来たなぁと実感します。
    こうしてじっくりと、セミの一生を考え、
    お写真も拝見すると、その声も愛おしく感じます。
    緑の木々のボケが素敵ですね。
    2014年07月28日 22:54
  • マダム愛

    pekoさん、こんにちは

    いよいよ、本格的な夏が到来ですね。
    パリには蝉がいないので、あのジジジジジと言う音が懐かしいです。
    7日間しか地上にいない一瞬を、こうやってお写真におさめるの、素敵ですよね。
    夏をいっぱい撮って下さいネ!
    2014年07月28日 23:08
  • marble*

    こんばんは
    先日は 訪問、コメントありがとうございました♪
    じっくりブログ拝見させて頂きました

    なんという空気感なんでしょう~
    どれも透き通った 女性らしいお写真・・きっとpekoさん自身も
    素敵な方なんだろうなぁ~と妄想しています
    厚かましいお願いですが こちらのブログリンクさせていただいてもいいですか?

    またお邪魔しますね^^
    2014年07月29日 00:28
  • イッシー

    こいつが鳴いていると暑く感じますよねー。
    命の証だから、まあ、しょうがないかなとあきらめてますが。
    2014年07月29日 05:42
  • マク

    少し前、私にとっての今年の一番蝉の声を聞いたとき、
    あ~一週間しかない命なのに、一人だけ早く生まれてきてしまって、
    仲間に会えるのかしら、大丈夫かしら?
    って思っちゃいました。
    7日しかないのだから、味わえる命の喜びはフルに味わって欲しいですね。

    セミは命の限りを謳歌するのに、
    人間はなかなけそれが出来なかったり。
    中身が複雑になってくると、どうして色々面倒なことになっちゃうんでしょうねえ。

    今日も応援ポチ☆
    2014年07月29日 08:29
  • マユさん

    今年はこれまでと違って蝉の鳴き声がとっても少なく感じてました。
    夏は蝉の合掌が一番なのに、夕暮れは蜩が泣き始めてますとても寂しそうに聞こえるのです
    短命なのに忘れないでと力一杯なき夏を感じさせてくれる自然の大将のようにも思えます・・。
    人も同じで前向きに精一杯生きることが大切ですね。。。
    木々のセミちゃんもゆっくりできるお庭で夏の日の思い出沢山作れるといいですね~。
    2014年07月29日 11:12

この記事へのトラックバック