ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆シジュウカラの巣立ち2018^^Part2A☆彡

<<   作成日時 : 2018/07/09 09:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6






今回の巣立ちは異例づくめ^^;

通常、晴れた日の早朝に親鳥が巣立ちを促し

早ければ2時間ほどで遅くても午前中には

全てのヒナが巣箱から巣立って行きます。


そして親鳥はすべてのヒナを呼び集め

おそらく公園や山林の木が多い場所へと移動し

2週間から1ヶ月、巣立った後もヒナにエサを与え一緒に暮らします。



今回は強風の中午後1時半頃から巣立ちが始まりました。

実はこの親鳥たち...エサやりもいつも午後からとのんびりでした^^;

(通常朝早くから始めるのに^^;)

風が強くヒナもいつもより小さいので

巣立っても中々親鳥の呼ぶ方へ飛んで行けませんでした。。


親鳥は必至です。。

巣立ったヒナを呼び集めたり...

まだ巣箱の中にいるヒナを外へ巣立たせようと頑張ったり...


エサを持って巣箱を覗き

ほら!エサだよ^^こっちへ出ておいで!!

出てこないとエサあげないよ〜と言うように

巣箱と木の枝、少し離れた木の枝へと何度も行ったり来たりして

巣立ちを促します。


でもヒナが小さいのと強風で上手く行きません。。

夕方になっても全部のヒナを巣立たせることは出来ませんでした。










この子は巣箱を飛び出した後...

エゴノキの枝に必死で摑まっていますが

そこから動こうとしません。。

黄色いクチバシとつぶらな瞳が可愛らしいです^^

画像








何だろう?

この黒いものは?

とカメラを見つめています^^;


画像









おっとっと!!

風にあおられています。。

画像









早くパパママ、迎えに来てよ〜。。

画像




遠くの方でヒナを呼ぶ親鳥の声が聞こえていましたが

その後聞こえなくなりました。

おそらく先に巣立ったヒナを誘導して山の方へ向かったのでしょう。



巣箱にはまだヒナがいて声が聞こえています。

まだ全部は巣立っていない様子。

このままではこの子は力が尽きてしまうかもしれないと思い

仕方がなく主人がそっと手に乗せて巣箱の中に戻しました。。

残っているヒナと一緒にすればまた親鳥が迎えに来ると思ったからです。



このまま親鳥が迎えに来なかったらどうしようと

心配しながら見守っていましたが

夕方になってようやく親鳥が巣箱に戻ってきました!

良かった...

見捨ててなかった!!


ちゃんとエサを咥えています(^_-)-☆

何度か巣立ちを促していましたがヒナは出て来ず

親鳥はエサを持って巣箱の中へ入って行きました。

仕方なく中でエサをあげたようです^^;



その後も何度か巣立ちを促していましたが

とうとうヒナは出て来ませんでした。

親鳥も何処かへ行ってしまいました。

巣立ったヒナたちの所へ向かったのでしょう。



う〜ん、おそらく残っているヒナは一番小さなヒナと

主人が巣箱へ戻してあげたこの写真のか弱いヒナの二羽と思われます。

このまま見捨てられたらどうしようと気が気ではありません。


とうとうこの後、親鳥は姿を見せず日が暮れました。。





つづく...



Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ずっとこれまで巣立ちを見て来たから物語(本当の)が素適に出来ています。
巣立ちがバラバラになったので親鳥は大変苦労したでしょうね。
それでも残った二羽のこの先が分かりません、大丈夫だったのでしょうか?
次話は待たれます。
信徳
2018/07/09 11:15
大きく捕らえられて見事ですねー。
かわいい姿が目に焼きつきますね。
やはり心配ですね。
イッシー
2018/07/09 12:34
えっ…
めちゃくちゃ心配な終わり方
親鳥さん戻ってきて〜っ
愛紗
URL
2018/07/09 20:24
すごくよく観察されていましたね。残されたヒナたち、本当に心配ですが、親鳥もこれから元気に育つヒナたちを選んだのでしょうか。
人間から見ると残酷なことでも自然の中で生きていくにはたくましい力があるものじゃないと生き残れないのかもしれないですね。応援です。
かるきち
2018/07/09 22:01
なんだかNHK朝の連ドラ風になってきましたね!?
ちょっと要領が悪いと、全部の雛は育てられないかも知れませんね?
ちょっと前のTVでカルガモの巣立ちをやっていましたが、その日に巣立った5羽の雛のうち、2羽はカラスの餌食になり、1羽はノラ猫にさらわれて、1日目の夜には母鳥のところには2羽しか残らなかったと・・・
自然界の子育ては、なかなか厳しいようですね。
宮星
2018/07/09 23:17
こんばんは 
巣立ったばかりの雛は初々しくて
とても可愛いですね〜。
エゴノキの枝に必死に捉まって 見ててハラハラしましたね。
親鳥も経験不足なんでしょうかね。
残りの雛はもっと条件のいい日に巣立てたらいいですよね。
親鳥さん 翌日にはまた戻ってきたかなぁ
続きも楽しみです^^
はぴ
URL
2018/07/10 01:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆シジュウカラの巣立ち2018^^Part2A☆彡  ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる