ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆東京国立博物館にて^^その6☆彡

<<   作成日時 : 2017/12/03 13:07   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6



東京国立博物館にて^^ラストです。


初めての東京国立博物館^^

建物や庭園だけでも十分楽しめましたし

本館の展示も見て来ました。

本館では日本の美術、工芸、歴史資料を展示しています。

やはり外国からの観光客がとても多かったように思います^^


今回は時間が無くて本館しか見学出来ませんでしたが

また他の展示館も見に行きたいなと思いました。



館内はもちろん撮影禁止ですので写真はありません。

と言う事で最後に黄葉のイチョウの木を(^_-)-☆


表慶館の横の広場に大きな大きな一本のイチョウの木がありまして...^^

陽射しを浴びながら輝くイチョウは素晴らしく綺麗でした(^_-)-☆



画像










画像










画像







イチョウの葉っぱが天から舞い降りて来るような錯覚に陥ります^^;


画像








黄色い葉っぱを付けた枝先が流れるように上から落ちて来るような...

画像








素敵なイチョウの木でした(^_-)-☆

画像










そしてこの日のメインは実は東京国立博物館ではなくて^^;

東京芸術大学の大学美術館で開催されていた

"皇室の彩"と題された

東京芸術大学創立130周年記念特別展でした(^_-)-☆



NHKのTVでこの特別展を紹介していて

蒔絵の飾り棚がとっても綺麗だったので

予定もないし見に行って見ようか〜

と言う事で行って見ました〜(^_-)-☆



美術館前は長蛇の列で館内も大勢の人で大混雑でしたが

皇室内にあって普段見られない美術工芸品の数々^^

貴重なものを見ることが出来ました(^_-)-☆



美術館内は撮影禁止なので写真はありません〜。。

芸大の大学美術館に行く途中の写真です^^




旧東京音楽学校奏楽堂^^

リニューアル工事中でした。

画像







こちらは芸大の音楽学部入口^^

向かい側に美術学部があって大学美術館がありました。


画像




以下は特別展の説明です^^

お時間があればお読みください^^*


『およそ 100 年前。大正から昭和最初期の頃に、皇室の方々の御成婚や御即位などの御祝いのために、当代

選りすぐりの美術工芸家たちが技術の粋を尽くして献上品を制作しました。中には、大勢の作家たちが関わった

国家規模の文化プロジェクトがありましたが、今日ではそれを知る者がほとんどいなくなっています。いったん献

上されたそれら美術工芸品は、宮殿などに飾り置かれていたために、一般の人々の目に触れる機会が極めて

限られてきたからです。

古くから皇室は、日本の文化を育み、伝えてきましたが、近代になってからは、さまざまな展覧会への行幸啓や

作品の御買上げ、宮殿の室内装飾作品の依頼などによって文化振興に寄与してきました。皇室の御慶事に際し

ての献上品の制作は、制作者にとって最高の栄誉となり、伝統技術の継承と発展につながる文化政策の一面を

担っていました。大正期には、東京美術学校(現、東京藝術大学。以下美術学校)5代校長・正木直彦(1862 〜

1940)の指揮下で全国の各分野を代表する作家も含めて展開された作品がこの時代の美の最高峰として制作

されました。本展では、宮内庁に現存する作品とともに、その制作にまつわる作品や資料を紹介いたします。

また本展は、東京美術学校を継承する東京藝術大学の創立130周年を記念して、東京美術学校にゆかりある皇

室に関わる名作の数々も合わせて展示いたします。皇室献上後、皇居外で初めて公開される作品を中心に、10

0年前の皇室が支えた文化プロジェクトの精華をお楽しみください。』






この日は一日^^

美術館や博物館^^見学(^_-)-☆

そして博物館内の建物やお庭の写真撮影で

有意義かつ楽しい時間を過ごしました(^_-)-☆




長い間お付き合いを頂き有難うございました。







Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょうど紅葉のいい時期でしたねー!
大きな銀杏大迫力ですね〜
いい光が来ています!
イッシー
2017/12/03 18:11
うわぁ♪
すごく立派なイチョウの木ですね
本当にイチョウの葉が舞い降りて来るような錯覚
それをお写真からも感じました
愛紗
URL
2017/12/03 20:51
こんばんは。

銀杏は東京都の木でしたっけ?
かなり沢山の銀杏並木がありますけれど
この銀杏の木は迫力の大きさですね。
素晴らしい紅葉です。

特別展も並んだ甲斐がありましたね。
美術工芸品の素晴らしい技、是非見たいものです。


おみっつぁん
URL
2017/12/03 21:27
すごい!見事なイチョウの木ですね。下から見たら本当に黄色い葉っぱが舞い降りてきそうです。芸大前の門もすてきですね。
美術館と素晴らしい景色を十分楽しまれたようですね^^素敵な景色堪能しました。ありがとうございました。応援です。
かるきち
2017/12/03 21:33
こんばんは
博物館に美術館と紅葉 黄葉を
楽しめて良かったですね。
古い建物もいろいろあってどこを見ても
見所満載ですね。
まさに芸術の秋を満喫ですね^^
大きな銀杏もめっちゃ見事!
こんな銀杏を撮影してみたいんですよ〜。
太陽にキラキラ ほんと降り注ぐようで
綺麗ですね〜。
はぴ
URL
2017/12/03 22:27
このイチョウも樹形が素敵ですね!
なんとなくシンボルツリーのユリノキの形と似ているような?
大きな黄金のアンブレラをさしているような感じですね!
宮星
2017/12/03 23:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆東京国立博物館にて^^その6☆彡 ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる