ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆オーストリアの旅^^ヴァッハウ渓谷編その2☆彡

<<   作成日時 : 2016/09/04 20:26   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12





メルク修道院^^

全長200メートルもの大きなバロック建築で

メルクの街から見上げるような崖の上に建っているそうなのですが

私たちはバスを下りてすぐに修道院の中へ入ってしまったので

全体像が良く分かりませんでした^^;



でも走るバスの窓から全体を撮った写真が一枚だけありました^^

でも崖の上に建ちその下にメルクの町が広がっている様子は

この写真からは分かりません^^;


画像








修道院の中庭^^

画像








メルク修道院^^

美しい大理石の広間(^_-)-☆


画像








天井絵が素晴らしいです^^

画像











画像








白いバルコニーが本当にあるように見えてしまいますが

だまし絵になっているようです^^

画像







メルク修道院に入るとまず階段があって

その階段からしてすでに芸術品のようです^^


画像








階段を上がって博物館の見学^^

色々貴重なものがたくさん展示されていました。

廊下の装飾も素晴らしくて豪華な絵画も飾られています。

画像








眩いばかりの金銀の財宝〜(^_-)-☆

画像






メルク修道院^^明日に続きます^^




Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
バスの中からのお写真全景がよくわかります。館内も本当に美しいです。天井がものすごく高い!天井絵も立体感があって絵画とは思えないですね。素晴らしいお写真ばかり!楽しませていだ炊きました^^応援です。
かるきち
2016/09/04 20:55
うわぁ♪
天井が高〜い
そして素晴らしく美しいですね
バルコニーがあるかのように…
そういわれて最初に感じた感覚に納得しました
愛紗
URL
2016/09/04 21:05
こんばんは。
バスの中から撮られたという全体像の写真、大きな建物ですねぇ、素晴らしいものですね。
中も凄いですねぇ。天井絵もお部屋の中も綺麗で素敵ですね。金銀の財宝…写真で拝見していてもす事い思いますが、実際に目で見られるともっと凄いのでしょうね。
HT
2016/09/04 21:55
盛りだくさんの旅行ですね。
オーストリアを堪能ですね!
応援!
くー
2016/09/04 21:56
メルク修道院、明るい色合いの美しい装飾の建物ですね。
バルコニーが本物ではなくてだまし絵だなんてビックリ!
金銀財宝がまたまばゆいですね、
すべてがうっとりする空間ですね(^-^)
応援です☆
マク
URL
2016/09/04 21:57
こんばんは!
素晴らしい天井画ですね〜!
色合いも本当に美しくて♪
マニアックですが、私、天井画大好きなんです(笑)
うっとり眺めました(o´∀`人)
応援です☆
mayumayu
URL
2016/09/04 22:26
メルク修道院、素晴らしいですね。
天井絵が浮き出ているよう、
これがだまし絵になっているなんて、びっくりです。
装飾の一つ一つ、ため息が出るほどすごいですね。
ノア
2016/09/04 23:25
修道院というよりも美術館といったほうがよさそうなところですね。
どれだけの手間と技術をかけて作られているのでしょうね。
イッシー
2016/09/05 05:41
おはようございます。

この修道院は移動中のバスの中で見ましたが
こんなに豪華な建物だったのですね!
マリー・アントワネットがフランスにお嫁に行く時にここに泊まったと説明がありましたが
その後の歴史を考えると可哀想だな、と思ったことを思い出しました。

続きを楽しみにしています。

おみっつぁん
URL
2016/09/05 08:27
こんにちは!
メルク修道院の床、天井、壁、階段、それに彫刻物全てにアッと思わせるものばかりです。
付随した博物館がまたすごいことになっているのですね。
国宝級がずらりです。
信徳
2016/09/05 08:38
メルク修道院の全景写真の左側に、高い筈の教会の塔の先端部分が突き出ているので、
向こう側は低いという事は分かります。
天井のフレスコ画は、建物の内外装に合うような色づかいでしっくりしていますね!
黄金の豪華な宝飾品にはただただため息です!
宮星
2016/09/05 21:13
今晩は☆彡
雄大な大地に建つ修道院は絶景ですね〜
天井から階段と細かい所まで全てが宝石をちりばめてるようにも見えます
日本建築も素晴らしいですが当時の職人さんの技術は絶賛するものばかりですね。。。
マユさん
2016/09/06 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆オーストリアの旅^^ヴァッハウ渓谷編その2☆彡 ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる