ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆オーストリアの旅^^ウィーン編その11☆彡

<<   作成日時 : 2016/09/28 18:47   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10


ミヒャエル門とは反対側のブルク門をくぐり抜けて^^

ホーフブルク(王宮)のエリアを出ると...

ブルクリングに出ます。


ブルク門^^

画像








ブルクリングを走る路面電車トラム!!

画像








観光バスと観光用トラクター?

画像








ブルクリングを渡るとまたまた素晴らしい建物と広い広場がありました!!

美術史美術館と...

画像









自然史博物館^^

まったく同じ建物が広場を挟んで向かい合って建っています^^;

画像



これらの建物は1881年に完成しハプスブルク家の宮廷美術館だった。

建物もコレクションも素晴らしくヨーロッパ三大美術館と言われるそう^^






マリアテレジア広場^^

中央にはマリアテレジア像が^^

画像








マリアテレジア像と美術館^^

この風景は貴族たちが見上げた風景と同じなのかと思うと不思議ですね〜〜

画像










画像








美術史美術館と自然史博物館^^

二つの写真を見比べても区別が付きませんよね^^;

画像









新古典主義的建物ということですが

玄関ホールの天井画や中央階段の華麗さはパリのルーブル美術館と並ぶと言われ

膨大なコレクションが充実しており見事な美術品を鑑賞出来ると言うことです。

残念ながら時間が掛かりそうなので街歩きを優先しましたが^^;



画像









Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な写真ですね。
ウイーンの歴史と美しさを堪能させて頂きました。
応援!
くー
2016/09/28 20:32
ほんと見分けがつきませんね
それにしてもどちらも立派なつくり〜
そして観光用トラクター
なんだかとっても可愛くて良いですね(*^▽^*)
愛紗
URL
2016/09/28 20:36
大きな建物と素晴らしい像、本当に立派ですね。こんな立派な建物の中でハプスブルク家の人たちや貴族の暮らしがあったのでしょうね。
素敵ですね。応援です。
かるきち
2016/09/28 21:14
こんばんは。
博物館と美術館の建物化素敵ですね。説明が無かったら、同じ建物かと思ってしまっていたと思います。向かい合って建たっているというのが面白いですね。その建物と建物の中央にあるマリアテレジア像も素敵ですね。こういうのを見ますとヨーロッパだなぁーって。
HT
2016/09/28 21:37
路面電車トラムもトラクターもスマートでカッコイイですね〜
博物館と美術館遠くから見ると区別がつきません・・
世界の平和を象徴されてるようで素晴らしい建築物ですね。。。
マユさん
2016/09/28 22:07
ほんと、中世と変わらない
風景なんでしょうね。
そう思うと一段と感慨深いです。
路面電車は意外と近代っぽいのですね^^
wako
2016/09/28 22:46
すごいですね!ルーブルに並ぶということは世界的な美術館なのですね。
建物自体もすでに芸術。
イッシー
2016/09/29 07:13
観光用トラクターですか。こちらは可愛らしく、開放的ですね。アラスカに出かけたとき、ラッセル車のような乗り物で移動したことがありますが、こちらは窓もほとんどなく、囚人車のようでした。
茜雲
2016/09/29 08:48
200〜300年前のマリアテレジアの時代の貴族たちも同じものを見ていたかと思うと、
感慨深いですね。
観光用トラクターって!面白いですね。
トラムはなんだかカッコイイ〜!
応援です☆
マク
URL
2016/09/29 23:59
おぉ!こちらも歴史を刻んだ立派な建物ですね!
<観光バスと観光用トラクター>観光手段の新旧の兄弟のようですね!
そして、<美術史美術館と自然史博物館^^>は完全に双子の建築ですね!
宮星
2016/10/01 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆オーストリアの旅^^ウィーン編その11☆彡 ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる