ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆オーストリアの旅^^ウィーン編その9☆彡

<<   作成日時 : 2016/09/26 18:36   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 11





ウィーン国立歌劇場の前を通って

ハプスブルク家の居城であったホーフブルク(王宮)へ向かいます。


ホーフブルクは1220年頃に建てられた館を中核に

帝国の発展とともに増改築が繰り返されて来たそうで

バロック様式やルネサンス様式など様々な時代の様式が入り組み

複雑な構造になっています。


建物が複雑につながっているので何処が何処だか分からなく...

今写真を整理しながらガイドブックやネットの画像などと首っ引きで

ようやくこの写真が何なのか理解出来ているという状態です^^;






この写真の左側の部分が王宮の中のアルベルティーナだと思われます^^

マリア・テレジアの娘婿アルベルト公が収集した美術品を一堂に展示した美術館です!


画像








その美術館の奥に見えるのがアウグスティナー教会^^

ハプスブルク家の結婚式を行った教会。

マリア・テレジアもここで挙式したと言うことです!!


画像









教会を通り過ぎるとヨーゼフ広場に出ます^^

ヨーゼフ一世像があり左側の建物は世界一美しいと言われる王宮図書館で

帝国崩壊後は国立図書館となったそう。

右側はスペイン乗馬学校。1572年に設立された伝統的乗馬学校。

馬の集団演技と朝の調教の様子が公開されているそうです。

画像









乗馬学校の建物は18世紀前半に建てられたものだそうですが

とても美しいですね〜^^

中もエレガントで観客席用に2層のバルコニーが設けられていて

ワルツやメヌエットに合わせてステップを踏む白馬たちの華麗で高度な技術が披露されているそうです^^

見てみたかったです〜。。

中世の貴族になった気分が味わえるかもですね(^_-)-☆

馬というと競走馬を思い浮かべてしまいますが^^;

ヨーロッパでは優雅にダンスを踊るんですね〜〜(^^♪

画像









乗馬学校の建物を通り過ぎるとミヒャエル広場に出ました^^

この広場にあるミヒャエル門!!

王宮の正門として18世紀に建てられたもので門の両脇に4体のヘラクレス像が置かれています。

画像











画像









ここには常に馬車がいて観光馬車の乗り場になっています^^

画像








優雅な建物に馬車が似合いますね(^_-)-☆

画像









馬車がよく似合う王宮の門^^ミヒャエル門!!

画像










ミヒャエル門正面入り口^^

画像






明日は門をくぐりますね(^_-)-☆



Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史溢れる街並みですね。
楽しませて頂きました。
応援!
くー
2016/09/26 19:36
本当に馬車が似合いますね
日本で馬車というと
観光感がたっぷりですが
こちらは観光馬車といえ歴史が感じられてすごく素敵ですね
愛紗
URL
2016/09/26 20:03
本当に歴史豊かな町並み。馬の乗馬学校もあるのですか!馬が優雅にダンスのステップを踏むなんてすてきですね。みてみたいですね〜〜。石畳に馬車も素敵。いいですね^^今日も素敵なお写真堪能させていただきました。ありがとうございます。応援です。
かるきち
2016/09/26 20:50
こんばんは。
建物は歴史あるもののようですが、とても綺麗になっていますよね。キチンと定期的に建物の清掃とか塗り替えとかをされているのでしょうね。図書館の建物と王宮の正門の建物が素晴らしいですね。
HT
2016/09/26 21:10
馬車かっこいいですね〜
日本の観光地にもたまに馬車がありますが、
馬も馬車も、なんだかオシャレ♪
こんな馬車で街を走ったら歴史を感じられそうですね〜!
マク
URL
2016/09/26 22:52
文化の違いといえばそれまでですが、西洋の貴族文化の奥深さは相当ですね。
質素な日本とはぜんぜん違ったよさが有りますね。
イッシー
2016/09/27 07:37
馬車が似合う街並み、素敵です♪♪
青空も本当に綺麗で、建物が映えますね〜(^-^)

URL
2016/09/27 15:49
pekoさん、こんにちは。

マリアテレジアが結婚式を挙げたと言う教会
知りませんでした!
ちょっと地味で意外でした。

ヨーロッパの雰囲気にはやっぱり馬車があいますよね。
パリも少しだけ馬車があるけれど
やっぱり交通渋滞が多発している大都市なので、パリジャン達にはあまり好まれなくって
最近は、タイとかでよく見かける、大きめの三輪車みたいのがかなり多くなってきています。
これのせいで、パリの風景が台無しになっていると、かなりパリジャン達から不評なのですが
観光ビジネス、、、しょうがないのかな、、、と諦めも入ってます。

オーストリアは白を基調にした建物が多くて美しいですね。
キラキラ輝いてみえます。
国民性なのでしょうね。⭐︎
マダム愛
2016/09/27 15:57
白い建物に青空、
とても清々しい気分になります。
白馬の馬車も素敵ですね。
wako
2016/09/27 18:33
いつもいつも同じコメントになってしまいますが、白い雲をうまく取り入れて撮影されていますね。こううまい具合に白い雲が、不思議なくらいです。
茜雲
2016/09/27 20:44
1枚目は歴史のある建物と馬車の前をさっそうと歩く女性までが風景になっていますね!
オーストリアなのに<スペイン乗馬学校>!?
こんな立派な建物で乗馬が習えるなら、私も行ってみたいです。
宮星
2016/09/27 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆オーストリアの旅^^ウィーン編その9☆彡 ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる