ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆オーストリアの旅^^ウィーン編その4☆彡

<<   作成日時 : 2016/09/21 18:02   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 9


ベルヴェデーレ宮殿上宮の内部に入ります(^_-)-☆

ここ上宮は現在では19・20世紀絵画館になっています。

中世から現代までのオーストリアの著名な美術作品をコレクションした美術館^^

(オーストリア・ギャラリー)として多くの人が訪れる場所だということです。


特に有名なのがグスタフ・クリムトの「接吻」で^^

この作品はベルヴェデーレ上宮のシンボルとなっています。


オーストリアで第2の大きさを誇る広大な美術館なので

所要時間はざっくり回るなら2時間じっくり鑑賞するなら3時間は掛かると言われる美術館(^_-)-☆

私たちもガイドさんからイヤホン付きで絵画の一つ一つを解説付きで案内されたのですが

ちょっと疲れました^^;

でも例によって絵画が展示されている部屋は撮影禁止でした!!

と言うことで絵画の写真はありません。。<(_ _)>


が...美術品展示室以外は写真が撮れました^^

宮殿に入るとまず階段が!!

その階段だけでもう十分美術品のようです(^_-)-☆


画像








手摺りの彫刻や照明器具^^

壁の装飾^^

素晴らしいです!!

画像








そして窓^^

私の大好きな装飾窓(^_-)-☆

階段室ですが十分パーティーが開けそうです^^

画像









そしてこちらは大理石の間^^

画像









絵画は展示されてませんので写真が撮れます^^

画像









絵画がなくても天井の装飾やフレスコ画が素晴らしいです(^_-)-☆

画像












画像








大理石の床^^

赤いのはクッションのようです^^;


画像










大理石で囲まれた空間からは...

画像











画像








こんな素晴らしい風景が見えます(^_-)-☆


画像









フランス式庭園が美しく^^ウィーンの街も見渡せます!!

画像






ベルヴェデーレとは...

美しい眺め...見晴らし...という意味だそうです。。



Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい建造物と景色です。
歴史が感じられますね。
応援!
くー
2016/09/21 19:17
本当に素晴らしいですね
難しいことはさっぱり分かりませんが
その美しさ
そして素晴らしさだけは感じました
愛紗
URL
2016/09/21 21:17
pekoさん、こんにちは。

旅行をするたびに、そして写真をとるたびに、
どうしてpekoさんって、あんなに上手に写真がとれるんだろ〜って思ってます。
pekoさんの写真を思い出しながら撮ったりしてます。
今日のお写真も素敵⭐︎
そして赤いクッションがなんとも言えずかわいらしいですね。
お城にぴったり〜
マダム愛
2016/09/21 21:20
本当に素晴らしいですね!美術館は撮影禁止でもこれだけで充分美しい美術品のようです。どこかしこ、みんな絵になりますね。
とても素晴らしいお写真ばかり。ありがとうございました。応援です。
かるきち
2016/09/21 21:41
こんばんは。
白を基調とした階段が綺麗ですねぇ。大理石の部屋がどう言っていいのか凄いですね。こんな所に入ってしまったら衝撃で動けなくなってしまいそうです。
窓からの景色も美しい。庭に緑で描かれているのがまたいいですね。大きな窓も素敵ですねぇ。
HT
2016/09/21 21:45
なんて美しい・・・。
美術館自体が芸術品ですね。
中世に迷い込んだような気分になります^ ^
wako
2016/09/21 22:02
ため息出ちゃうそうなくらい、ステキ・・・
絵が無いところでも十分に美術品であふれてますね。
赤いクッション、座っていいのかな?
赤いマリモのようなコキア?がお部屋に転がっているかのようですね(笑)
クリムトの接吻、構図も色合いも独特で美しいですよね〜
本物見たいなぁ〜♪
応援です☆
マク
URL
2016/09/22 01:25
室内でもいい色が出ていますね。露出が適正なのでしょう。階段の手すり、薄い青い色をしていますが、これは照明でしょうか。
茜雲
2016/09/22 08:18
白が基調のエリアと、カラフルな<大理石の間>・・・雰囲気が対照的ですね!
大理石の床はグッと落ち着いた感じに・・・
そして窓外には明るい<フランス式庭園>と市街風景が、窓枠を額にして絵画のようですね!
宮星
2016/09/22 21:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆オーストリアの旅^^ウィーン編その4☆彡 ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる