ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆オーストリアの旅^^ウィーン編その2☆彡

<<   作成日時 : 2016/09/19 16:19   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 15






オーストリアの首都ウィーン!!

ハプスブルク家の繁栄によって荘厳華麗な建物が並ぶ

ヨーロッパ随一の美しい都市に発展したと言われます^^


そのハプスブルク家の「夏の離宮」と言われる"シェーンブルン宮殿"...

レオポルト一世が1696年にフランスのヴェルサイユ宮殿を凌ぐものをと

新しい宮殿の建設が始まったとされています^^


完成したのは1749年マリア・テレジア(マリー・アントワネットの母)が

帝国を統治していた頃。。


設計はオーストリア・バロック建築巨匠フィッシャー・フォン・エアラッハ。

完成時には1441室もの大宮殿になっていたと言います^^

その宮殿と広大な庭園群は世界遺産に登録されています。





旅の6日目...シェーンブルン宮殿にやって来ました。

正面から一枚^^

前庭だけでもこの広大さ(^_-)-☆

画像








宮殿の前には観光用の馬車がいます^^

画像








宮殿に近づいて見るとバルコニーにはたくさんの彫刻がありますね^^

画像







広大な前庭はぐるりと門や建物に囲まれています。


画像








宮殿の正面から裏側に廻って見ました。

正面と同じように見えますが最上階の窓の形が違います(^_-)-☆

2階3階の窓の形も違いますね。

画像









宮殿の裏側には広大な庭園群が広がっていますが

この日は宮殿内部の見学が目的なので

宮殿から見える部分をただ写真に撮っただけです^^;

画像









宮殿の裏側の広大な庭園の向こうには小高い丘が見えて

正面に見えるのはグロリエッテ^^

画像








1775年、戦勝を祝って建てられたという記念碑のグロリエッテ!!

テラスからは庭園と宮殿が一望出来るということで

翌日はフリータイムでしたのであらためてグロリエッテを訪れました(^_-)-☆

ウィーンの街も見下ろせてとても良かったです^^

その時の記事はまた後ほど。。

画像








グロリエッテ・ネプチューンの泉・フランス式庭園が見えますが

その他にも敷地内には現存する世界最古の動物園・大温室・ローマの廃墟・日本庭園・

チロル庭園・迷路庭園・バラ園etc

いろいろ見どころがあるようです^^

画像



宮殿には1441室の部屋があり

そのうち一般公開されているのは40室。


そのすべての部屋をガイド付きで巡るグランドツアーが組み込まれていて

40室全て見ました(^_-)-☆

見学の際はリュックサックは禁止。


写真撮影も禁止ですので

あまり覚えていないのですが...^^;

とにかく豪華絢爛。。


と言うか...内装の色使いが素晴らしいなと思いました(^_-)-☆

赤は赤でも上品で重厚な赤色なんですよね。。

ブルーの間とか黄色の間とか色で統一した内装が素敵でした!!


女帝マリア・テレジアや皇妃エリザベート、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が暮らした部屋をはじめ

モーツァルトが御前演奏を披露した部屋など歴史的な意味を持つ部屋も多いということです。










宮殿内部の見学を終えて宮殿の正面側へ帰ってきました。

画像









馬車に乗って見るのも楽しそうですね^^

画像










お馬さんと記念写真を撮る女性^^

画像











画像









青空の下...宮殿の広場に佇む馬車と馬たち^^

美しい光景でした(^_-)-☆

画像







この広々とした空間だけでも感激しちゃいます^^

画像








ハプスブルク家の宮廷生活に思いを馳せた後は

ベルヴェデーレ宮殿へと向かいます。





Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい宮殿ですね。
日本史、世界史共に大好きなので楽しませて頂きました。
応援!
くー
2016/09/19 18:37
本当に美しい宮殿ですね。周りも広々として本当に贅沢。当時の権力の力を感じます。40室を全部見られるツアー、素敵ですね。でも撮影できなかったのは残念でしたね。応援です。
かるきち
2016/09/19 19:31
うわ♪
またまた素晴らしいですね
そして広〜い
これはすべて見てまわるのだけでも大変そう
そして40室見学してまわれるというのも魅力的ですね
お写真撮れないのは残念ですが
カメラ越しじゃなく見て記憶するというのも良いですもんね
愛紗
URL
2016/09/19 19:46
大きな宮殿ですね〜。
部屋数もすごい!!
窓の形も階で違い凝っていますね。
40室も観てまわれるのも嬉しいですね〜。
写真 撮れないのが残念ですよねぇ。
7,8枚目の人の大きさを見ても
庭園の広さがわかりますね!
はぴ
2016/09/19 20:30
なんて美しいんでしょう!
真っ青な空に建物も映えますし、馬たちも凛としてかっこいいですね〜。^^
美しさに、ため息です(*^^*)

URL
2016/09/19 20:34
こんばんは。
素晴らし宮殿ですねぇ。大きさもそして庭の広さも凄いですねえ。
中は撮影禁止だったことのようですが、豪華絢爛で凄かったのでしょうね。宮殿とか見たことが無いですが何時か見てみたいものです。
HT
2016/09/19 20:49
こんばんは。

やっぱり季節のいい時期に旅をするとより一層素敵ですね。
豪華絢爛な宮殿内をゆっくり回れて良かったですね。
たしかこの宮殿は賃貸になって、住めるってガイドさんが言っていたような。
住んでみたいです( *´艸`)

おみっつぁん
URL
2016/09/19 21:23
ハプスブルグ家の夏の離宮!
美しいですね〜!
40部屋も見て回れたんですね、写真が無いのが残念です〜!
マリアテレジア女帝や皇妃エリザベートを思い浮かべながら見て回ると、
またうっとりしそうですね♪
応援です☆
マク
URL
2016/09/19 22:55
そのハプスブルク家のシェーンブルン宮殿🎵
素晴らしいですね。
この広々とした空間に宮殿。
ハッとするくらい感動します。╰(*´︶`*)╯
さくら
2016/09/20 03:36
凄い宮殿ですね。
中からウイーン少年合唱団の歌声が響いてきそうです。
素敵!素敵!
信徳
2016/09/20 07:01
半端ではない規模ですね!
恐れ入りました。
それにしても空が広い!!
イッシー
2016/09/20 07:25
今回は一点の雲もない、抜けるような青空、すきっと写真ですね。それにしてもいい天気に恵まれた旅行でしたね。
茜雲
2016/09/20 08:22
pekoさん、こんにちは。

ああっ、なつかしい!
初めてウィーンに行った時、こちらを訪れました。
なぜだか人がほとんどおらず、貸切状態で宮殿内を見たのですが、
あまりにも広くて、むしろこわくなった覚えがあります。
昨年、主人の両親と一緒に行った時は、いく時間がなかったので、とても残念。
pekoさんの写真を見て、またリベンジしたくなりました。
連れて行ってあげたいです。
マダム愛
2016/09/20 16:40
さすがウイーン広大な敷地の中の宮殿は美しいですね〜
ゆっくり散策すると一日では無理ですね・・^^
息子の高校のお友達が吹奏楽部で毎年のようにウイーンに行ってましたが・・本当に素晴らしいですね
マユさん
2016/09/21 17:57
<ェーンブルン宮殿>その規模の大きさに圧倒されます!
40室/1441室をご見学ですか!?
見て廻るだけでも大変そうですね!
1441室見て廻るには、何日かかるのでしょうね?
宮星
2016/09/21 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆オーストリアの旅^^ウィーン編その2☆彡 ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる