ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆オーストリアの旅^^ザルツブルグ編その3☆彡

<<   作成日時 : 2016/07/25 11:53   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 14




ミラベル庭園の散策を続けます^^

緑の並木の向こうにホーエンザルツブルク城塞が見えます^^


画像







素敵な庭園に中々前に進みません^^;


画像









幾何学模様の整然とした美しさに感動します^^

西洋花壇と日本庭園の違いはここにあるのかも知れませんね〜

画像








宮殿とマッチして綺麗...

画像








ペガサスの像^^

画像








現在は市役所として使われているというミラベル宮殿^^(大理石の間などを除き)

こんな素敵な宮殿で素敵な庭園を見ながら働けるって夢のよう〜^^

画像








随所に見られる石像も素晴らしく^^

画像








本当に素敵なミラベル庭園でした!

画像













中々前に進みませんので^^;

次へ進みます!(笑)

ザルツブルグも小さな街ですので徒歩で見どころを回れます^^

ミラベル宮殿から歩いて旧市街の方へ向かいます。

ザルツァッハ川の北にミラベル宮殿のある新市街...

南側にユネスコ世界遺産に登録されている歴史地区のある旧市街があります。



ミラベル宮殿を出るとすぐにホテルブリストルがあり奥に三位一体教会^^(右上の写真)

ホテルの向かいにモーツァルトの家(左上のピンクの家)があります。

1773年から1787年まで住んで多くの作品を生み出した。

真ん中の写真はホテルザッハー・ザルツブルグ^^

少し歩くと偉大な名指揮者カラヤンの家(左下の写真、柵越しに見える家)が見えます。

画像








そしてザルツァッハ川のマカルト小橋を渡ります。

ぎっしりと鍵が付いています^^;観光客が付けて行ったのでしょうね^^

ハートが多いですね〜(^_-)-☆

画像









鍵のマカルト小橋から撮ったホーエンザルツブルグ城塞^^

画像








橋の上から反対側の風景も撮ります^^

画像






この橋を渡った後旧市街のゲトライデガッセへ行き

モーツァルトの生家を見学します。1756年1月27日にここで誕生した。

中は博物館になっていますが撮影は禁止。


モーツァルトの生家を見学後、少しフリータイムがあり

鍵の橋^^マカルト小橋の写真を撮りに川辺を散策^^

鍵がいっぱいで光ってました^^

画像








クルーズ船が走っています^^

画像








クルーズ船も楽しそう〜

画像









青い空と白い雲が気持ちが良い〜^^

画像









明日は旧市街のゲトライデガッセ散策と世界遺産の歴史地区へ進みます^^






↓ヨナの写真UPしてます^^のぞいて見て下さいね〜(^^)/↓
Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
一枚目の並木が綺麗ですね。木の下にベンチがあってこんな所でのんびりしたくなります。庭園も凄く手入れが行き届いていて、向こうにお城があって素敵ですよね。
下の方の川辺から撮られた写真素敵ですねぇ。川辺の2枚目がとてもいい感じですね。この土手の道をぶらぶらしてみたいものです。
HT
2016/07/25 14:51
どこを見ても絵になりますね〜。
庭園の幾何学模様に植えられたお花が
とっても素敵ですね。
ほんとこんなとこで働けるなんていいですよねぇ。
カラヤンの家にモーツァルトの生家もあるんですね!
歴史を感じられる素敵な街並みにうっとりです。
P☆
はぴ
2016/07/25 16:16
pekoさん、こんにちは。

こじんまりとして、かわいらしい町ですね。
モーツァルトの生家、見てみたかったな〜
さすがに撮影禁止なんですね。
自分で行かないとダメって事なんだわ。
以後、旅の目的地候補にいれないと!
天気も良く、お花たちも咲いていて、とても良い季節の旅行でしたね。(^^)
マダム愛
2016/07/25 16:44
お花の植栽が綺麗ですね!
何かを型どっているかのような面白い形です!
<マカルト小橋から撮ったホーエンザルツブルグ城塞>を見ると、川沿いの建物群が、城塞の外壁になっているような感じですね?
川を挟んで、お城側と反対側の街の景観が全然違って不思議な感じですね!
宮星
2016/07/25 21:37
どの写真もまるで絵画のようですね!
実に美しく見ごたえ十分です。
鍵はなんのおまじないなんだろう。
イッシー
2016/07/25 22:04
えっ!?
ここ市役所なんですかっ
なんて素晴らしい職場なんでしょう
毎日仕事に行くのが楽しみになりそうですね
そしてぎっしりとつけられた南京錠
日本だと恋人の聖地とかにつけられますが
こちらもそういう感じなんでしょうか
愛紗
URL
2016/07/25 22:07
芝に植えられたピンクや赤の花が、まるでリボンみたい〜
とっても可愛らしいですね!
鍵がぎっしりついた橋、
ここだったか、別のところだったか、鍵の重さで橋が壊れるってことがあるらしいですね。
どういう理由で鍵つけ始めたんでしょうね〜
応援です☆
マク
URL
2016/07/25 22:57
こんばんは。

やっぱりお花の咲いている季節がいいですね。
冬の安い時はダメだわ(笑)
どこを写してもとっても素敵です!

鍵はヨーロッパで流行っているのかしら。

青空に白い雲もいいですね〜。



おみっつぁん
URL
2016/07/25 23:02
毎日楽しく拝見しています。
応援!
くー
2016/07/26 00:24
ミラベル庭園の緑と
青空が絵のように美しいです^^
色々な窓も素敵ですね♪
さくら
URL
2016/07/26 02:00
私は、オーストリアに入っておらず、もう一度行くならハンガリーかなと思っていましたが、思い直しました。写真がいいからかもしれませんが、オーストリア、いいです。
天気も素晴らしかったようですね。青空に白い雲、これも素晴らしく、写真に取りこんでいますね。
茜雲
2016/07/26 08:10
一枚一枚が素敵すぎて、私もなかなか前に進みません。
芝生の緑も色とりどりのお花も空も雲もきれいで、
とてもいい時期だったのでしょうね。
鍵、どこの国でも同じようなことがあるんですね(*^^*)
重すぎて橋大丈夫なのかな〜と心配になりました。
ノア
2016/07/27 14:33
緑の木々があってお花が沢山あって優しい街なんですね
透明感のある風景がお国柄を表してるようにも見えます・・
日頃のストレスも全て解消されるようなお写真です
平和なお国が一つでも増えますよう祈りたいです。。。
マユさん
2016/07/27 20:54
本当に綺麗な国ですね☆☆☆
いつか行ってみたいです。無理やと思うけど(笑)
チャリンコちえちゃん
2016/08/13 15:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆オーストリアの旅^^ザルツブルグ編その3☆彡 ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる