ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆父とケヤキの木^^☆

<<   作成日時 : 2015/11/09 11:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 14





近所のケヤキ並木の葉が色付いて綺麗です^^

何枚も写真を撮りたくなります...



画像







歩道に散った葉も秋を彩る素敵なアイテムですね^^


画像









赤や黄色やいろいろな色に染まるのが不思議です^^;


画像






ケヤキの木は放って置くとどんどん大きくなるので

我が家の庭のケヤキの木も一年に一度ですが

あまり大きくならないように剪定してもらっています。

今のこの家を新築する時に植えたのですがずい分大きくなりました^^;

なので毎年落ち葉の掃除が大変です...(笑)






ケヤキと言って思い出すのが

父の生家のケヤキの大木です。

樹齢何百年かと思う巨木で

父の生家の門口の左右に二本ありました。

子供の頃そのケヤキを見上げながら何故かため息がが出るほど

とてつもなく大きな木だなぁと感じたものです^^;

その大きな二本のケヤキの下を通り

なだらかな坂道を上がって行くと...家の門があります。


その門がまた大きくて分厚い木の扉も付いていて

閉めてあると子供では重くて開ける事が出来なかったほどです。。

写真がないので良く説明できませんが大きなお寺の門のようなのです^^;


父は生前...生家のそのケヤキの木をとても大切に思っていて

その木を売ってくれないかという話が来る度反対していました。

大きなケヤキなので伐採して家具や材木として使われる価値があったのだと思います。

幸い父が亡くなるまでそのケヤキの大木は

父の生家の土地の入り口に

変わらず立っていました。。


最近実家の姉に聞いた所

樹齢何百年かが経ち老木になり

このままでは倒木の恐れがあるという事で

とうとう伐採されてしまったという事です。

天国の父が知ったら

とても残念がるのではないかと思います。。


父は生まれ育った家と

この大きな大きなケヤキの木を

誇りに思い

そして心の拠り所にしていたのだと思います。







Instagram

今日もお付き合い頂き有難うございました。


いつも気持ち玉・コメントを有難うございます。


↓応援☆のクリックを頂きありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

↓「このブログに投票」もクリックして頂き感謝致しております^^☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
紅葉が始まって、まだ緑の葉も残っていて、こう云う感じの時はとても綺麗ですよね。
お父様とケヤキの木のお話、とてもよくわかるような気がします、私の家にも大きな木があって、母は切るように言っていましたが父は頑として切らせなかったです。今はあまりの大きな木で危険でしたので、伐採してしまいました。何時かキット親父に怒られるのでしょうねぇ。
HT
2015/11/09 16:13
pekoさん、こんにちは。

ケヤキの木とお父様のお話
なんだかとても素敵で心温まります♡
立派な門にそびえ立つ2本のケヤキは本当に素晴らしかったのでしょうね。
その門、見てみたい!
けれども、もう、ケヤキの木は無いのですね。
でも、きっとpekoさんだけでなく、皆の心にはいつまでも残り続けますね。
マダム愛
2015/11/09 16:38
私も大木・古木が好きなので、お父様の気持ち、よく分かります!
大木・古木は何となく魂があるような気がして、頼りにしたくなります。
ケヤキは神社に多いような気がしますが、伊勢神宮にもケヤキのスゴイ大木がたくさんありました。
たしか和太鼓の胴に使われるのが、ケヤキではなかったかな?と思います。
私の実家跡地をグーグルのストリートビューで見ると、敷地内にあった木はすべて伐採されていて、寂しい気持ちがします。
宮星
2015/11/09 17:52
昔の人はそういう木を大事にしますよねー。
ご先祖様が植えたものでもありますから、自分の代では切らないぞって言うのもあるのでしょうね。
でも樹齢が経ち老木になったのなら、お父様も納得されることでしょう。
素敵な写真ありがとうございます。
イッシー
2015/11/09 18:31
私の家の近くにも欅の並木道がありますが、こんなに素敵な並木道ではありません。それでも紅葉しているかどうかは見てこようと思います。
犬山城の前の小学校には大きな欅が2本あります。残念ながら大きくなり過ぎて頭が切られてしまっています。かなり老樹ですので、恐らくお父上が大事にされていた欅に似ているかと思います。それにしても学校でも切られてしまうほどですのでいくら大きなお屋敷でも見上げるほどでしたね。
茜雲
2015/11/09 19:08
何気ないケヤキ並木も美しくお化粧して素敵な散歩道になっていますね。落ち葉もとても綺麗ですね〜〜。ケヤキの木とお父様との想い出、本当に素敵ですね。切られてしまうのは本当に残念ですね。
かるきち
2015/11/09 21:10
応援です。ポチ♪
かるきち
2015/11/09 21:11
ケヤキの色づき具合が綺麗ですね。
お父様が大切にされていたケヤキの木、伐採されてしまったのはさみしいですね。
玉川上水沿いのけやきも古木は倒木の恐れがあるのでしょう、伐採されています。
落ち葉掃きが大変!といつもはため息ついていますが、切られてしまうのは悲しいです、勝手ですが。
ノア
2015/11/09 22:04
おうちの近所に素敵なケヤキ並木があっていいですねぇ。
整備された歩道と紅葉したケヤキがとても綺麗ですね^^

ケヤキにはお父様の想い出とpekoさんの想い出があるんですね。
大切にしてたケヤキが伐採されえしまったのは ほんと寂しいですが
危険も伴うので仕方ないですね。
P☆
はぴ
2015/11/09 22:06
素敵ですね〜。
お散歩したら気持ち良いでしょうね〜。
秋を満喫です!
応援!
くー
2015/11/09 22:13
今晩は☁
3色にお色直しされてとっても美人ですね〜
春の桜秋の欅と四季の美人の木ですね。。。
お父様を思い欅につづられて何よりもご供養だと思います
早朝の自宅前の欅が神秘的でとても綺麗です
マユさん
2015/11/09 22:27
欅の紅葉、落ち葉も素敵ですね。
欅は本当に大きくなります。
小さな庭だと大きくなり過ぎて庭中が欅だらけ夏は良いのですが落ち葉が家の雨どいを塞ぎ隣家にも飛び散って大変です。
友人が庭に記念に植えた欅、100坪もある広い庭だったのですが落ち葉の処理に困って40年の大木を伐採してしまいました。美しかったのですが毎年の手間には負けてしまったのですね。
信徳
2015/11/10 05:53
実家のけやきの話
おとうさんには大事なものだったんでしょうねえ
老木となり、伐採は仕方ないことなんでしょうが、ちょっと寂しいです
ただ寿命を全うしたと思うと、感慨深いです
タフィー104
2015/11/10 18:23
お父さんのお気持ち^^わかるような気がします。
欅と共に育ってきたんですね。
木は生きているんで
そっと見守ってくれているような気がしますね^^
朽ち果てるまで生きていたんですもの。
お父さんはがんばったねって言ってるかもしれませんね。
さくら
URL
2015/11/10 20:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆父とケヤキの木^^☆ ぺこちゃんのフォトダイアリー^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる